特許発明の技術

アイデアを守る特許発明

デザインは意匠権で、ネーミングは商標権で保護されますが、発明は特許権で保護されます。

特許法では発明とは自然法則を利用した技術的思想の創作のうち高度のものをいうと規定されています。また特許発明とは特許を受けている発明をいいます。

このため単にアイデアだけでは特許発明にはなりません。


特許を受けることのできる発明は自然法則を利用したものである必要があります。このため自然法則を利用しない人間が頭の中で考えたゲームやマニュアル等は特許の対象とはなりません。

また発明はこれまで知られていない新しいものである必要があります。既に知られている技術について特許権を設定してしまうと逆に産業の発達を阻害することになるからです。

またこれまで世の中にある技術から簡単に思いつく発明も特許の対象とはなりません。ですから特許権を得るためには従来の技術を単に組み合わせただけでは足りません。

発明自体は複雑なものである必要はありませんが、従来技術から簡単に思いつくようなものについては登録を受けられないことに注意が必要です。

特許発明を得るためには特許事務所に相談

意匠登録により意匠権が得られるかどうかは事前の検討が必要になります。

特許事務所関係のサイトのリンク集です。

技術的思想の創作である発明のRSS最新関連速報


技術的思想の創作である発明の外部RSS参照リンク

    
  • [費用] 出願前には商標登録の費用 料金 手数料の解説を確認しておく必要があります。ところで...